東京のEDFから日本全国へ、太陽の恵みを――原子力に頼らない世の中を作ります。

太陽光発電所建設までの流れ

書類調査(期間約1週間) 対象地の権利調査
対象地の行政確認(農地法に抵触するか否か等)
日照量・気候条件等の調査(経済産業省管轄のNEDO等活用)
影の要素となる地形、地域環境の確認(GoogleMap等活用)
その他、建設に耐えうる道路の確認、供給電気ルートの確認等
プレゼン・方針の確認 書類審査を踏まえたプレゼンを行い、方針の確認を致します。
現場調査(期間約1週間) 地形、高低差等の土地の確認
敷地境界の確認
土地の強度、地下水の有無などを簡易的に調査
影の要素の確認(障害物の確認)
その他、建設に耐えうる道路の確認、供給電気ルートの確認等
正式検討の決定 設備資金に関する確認
障害となる権利関係がないことの確認
建設に関しての意思確認
設備・コストの精査 環境考慮の上、太陽光パネルの選別・設置角度の検討
環境考慮の上、架台の選別・基礎の強度等の検討
パワーコンディショナーの選別:電圧等
受変電設備の検討
その他、事前調査項目を精度を高め再調査
正式決定 基本合意
経済産業省申請ID取得 取得までの期間2カ月以内
電力会社への接続検討申請 接続承認までの期間2カ月から3カ月(費用負担21万円)
ご契約 太陽光発電所建設及び維持に関する契約を締結致します。
着工 着工から完成まで約3カ月
完成・売電 電力会社の事情で系統接続に時間がかかる場合があります。

▲pagetop